寮の決まり

信愛学舎は学生自治寮です。したがって舎生の自律的な寮運営と活動が求められています。また共同生活を担うものとして自分の役割に責任を持つこと。他者を気遣い対峙してい くコミュニケーション能力を身につけていくことが求められます。

① 寮行事は原則として学業の次に優先すること

ただし以下の場合は欠席が認められます。

  • 親族の危篤、病気、学校の授業、就職活動、教育実習、結婚式など。

上記以外の特別な事情で舎生会による承認を得た場合は欠席することができます。例えば部活動の大会等は認められる余地があります。

各行事は事前に全寮生で日程調整を行います。

寮行事について >

② 早大YMCA会員として信愛学舎に入寮する
4年間在寮する、共同生活のルールを守り、舎生としての責任を果たすこと

原則途中退寮は認められておりません。寮生全員が定めた共同生活のためのルール(舎則)を守ってもらいます。舎則の詳しい内容は見学時にご説明いたします。

④ 学生幹事を1年間担う

寮の活動を円滑に進めるため、学生幹事が主体となって寮を運営していきます。通常2 年秋学期から3年春学期の1年間担います。学生幹事は通常寮長、副寮長、幹事長で構成 されます。

  • 寮長 ・・・・信愛学舎でリーダーを担います。その他舎生会の取り纏めや司会を行いま
  • 副寮長・・・寮長の補佐役を担います。会計や書類の管理・作成、理事との連絡を取ります。
  • 幹事長・・・YMCAの幹事長として内外とのやりとりやサークル関係の書類作成管理を行 います。
⑤ 学期期間中の長期留学は入舎前に意思表明をする

在学中に長期留学の可能性がある場合は、入寮前にご相談ください。