舎監の挨拶

 学生寮「信愛学舎」は、(公益財団法人)早稲田大学基督教青年会(早稲田大学YMCA)が運営する、学生の自治寮です。
 早稲田大学に、「学生の会」として登録している「早大YMCA」のメンバーが、楽しく共同生活しています。
 信愛学舎は、キリスト教精神を土台とした長い伝統を持ち、聖書研究やボランティア活動を通じて、互いの研鑽を積んでおります。
 また、2017年には、早大YMCAとして130周年の記念行事が執り行われました。
寮生活で、特に重視されているのは、聖書を土台とした開かれた対話です。そのため、月例・週例舎生会の場では、忌憚の無い活発な議論が行われております。
 「アパートで一人暮らし」を希望する学生が増える中で、敢えて「学生の自治寮」という形式で運営されているのは、寮生活がもつ豊かな可能性を大切に考えているためです。
 少子高齢化の日本では、「人付き合いが苦手な大学生が増えた」と言われ、ニート・ひきこもりといった現象が見られます。対人関係の中で自己を確立することが困難な現代だからこそ、仲間に囲まれ、共に寮運営を担い、生活レベルでの切磋琢磨しあう、寮生活・学生YMCA活動が求められるのではないでしょうか。
 長い伝統と自由な雰囲気が同居する信愛学舎は、あなたのご訪問をお待ちしています。

早稲田大学YMCA信愛学舎 舎監 石戸充