第12回「仕事の話をしよう」

 気がつくと朝の寒さが身に染みる季節になりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
さて、いよいよ今年度の「仕事の話をしよう」の最終回のご案内です。

「仕事の話をしよう」企画とは?

本企画は、社会の第一線で活躍していらっしゃる先輩方を講師としてお招きし、自らのお仕事についてや、大学生活をどう過ごせばいいのかなどについて広くお話をお聞きしようというものです。就活の具体的なルールや技術ではなく、先輩方の仕事観やその意義、またどのような大学生活を送られていたのか、それが仕事とどう繋がったのかなど先輩方の生の声を聞ける有意義な機会です!

最終回の講師は、佐野真さんです。

略歴〜

 弘前大学農学部在学中に都内の専門学校で写真を学ぶ。専門学校卒業後、編集プロダクション所属のフリーランス記者、ライター、編集者として週刊誌、業界誌、進学情報誌、ティーン誌などに携わる。大学は中退。ここ10年は社内報や経済団体会報誌、業務マニュアルなどの編集がメイン。現所属会社では役員だが、 働き方はフリー。サービス業や介護業にも従事。
 学Yに関わるきっかけは第2回インドワークキャンプ(1992年、古賀博団長)から。以降、NSCF(北海道・東北地区の学Y活動)やフィリピンスタディーツアー、ミリアム(ホストとして)のほか、読書会など自主活動に参加。本年4月には学Yシニア有志で「在日ミャンマー人と私たちと、語りつながるオンラインセッション~いまこそミャンマーを知り、連帯するために~」を企画。


〜ご講演内容〜

 自分自身の経験や身近な人の例を挙げながら、ライター、記者、編集者って何をしているの?という話はもちろん、仕事で得られたことや学Yでの経験を絡めて、次の仕事にどう展開していくのか、仕事に必要なことは何なのか、仕事ひいては生き方について皆さんと考えてみたいと思います。

佐藤真さん(中央)

〜開催詳細〜

日時 12/23(木) 19:00~20:30
場所 zoom (参加申し込みされた方にURLをお送りします)
参加費 無料
参加資格 特になし(学生の方も、社会人の方も)

貴重なお話が聞ける機会です。ぜひご参加ください。ご興味ある方、ぜひご参加ください! お申し込みは下記フォームよりお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です